なんでもリンク

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 【例会】今、伝えたいこと ~これからの法曹の在り方~(2015/6/20) | トップページ | 【例会】「消費者問題のやりがい~見えない思いを紡ぐ~」長野浩三弁護士・京都消費者契約ネットワーク理事・事務局長(2016/2/23) »

2015年10月 5日 (月)

【例会】「個人主義と人権問題」大谷實同志社総長(2015/10/26)

平事務局員の宮本です。
 
 今回、同志社大学第17代総長である大谷實先生をお迎えし、「個人主義と人権問題」というテーマでお話しいただきます。
 この夏、あるいはこの数年間の政治状況を見て、個人、社会、国家の関係について思いを馳せた方も多いのではないでしょうか(私だけかな)。法律学にとって、永遠に考え続けるべきテーマかも知れません。
 刑法を専門とする大谷先生が、永年の学究思索の上に述べられる言葉に、是非とも耳を傾けさせていただきたいと思います。

 余談ですが、私は大谷實先生の刑法総論の本で勉強して司法試験を何とかパスしました。大谷先生にお礼を言う機会が出来、大変ありがたく思っています。

 余談はさておき、大谷先生の本で勉強された方もそうでない人も、個人や社会、国家に思いを馳せる方全員にとって、きっと興味深いお話が聞けると思います。

 どなたでも参加無料、予約不要です。

 会場が、当会がよく利用している京都弁護士会館や子ども未来館ではなく、京都商工会議所ですので、ご注意下さい。


--------------------------------
(以下、転送転載可)

■題名 個人主義と人権問題

■日時 2015年(平成27年)10月26日(月)
     開場17:30~
     開会18:00 (~19:30)

■場所 京都商工会議所2階 第1~3教室
      京都市中京区烏丸通夷川上ル
      地下鉄「丸太町駅」6番出口スグ

■講師 大谷實 氏  (法学博士・学校法人同志社第17代総長)

    略歴 1934年茨城県に生まれる。専門分野は刑事法。
 同志社大学大学長を経て2001年から学校法人同志社第17代総長。
 日本学術会議会員、司法試験考査委員、法務省法制審議会委員、
    法務省人権擁護推進審議会委員、日本刑法学会理事、
    京都市精神医療審査会会長などを歴任。
    現在は、(社)京都犯罪被害者支援センター理事長などを務め、犯罪被害者の支援を中心に活動。

■参加費:無料 予約不要

■主催:自由人権協会京都
    堀法律事務所内 京都市中京区富小路通丸太町下ル 富友ビル3階
    電話 075-241-1092

■ご案内
 「国や社会で最も尊重すべきものは、『一人ひとりの個人』であり、国や社会は、何にも勝って、個人の自由な考え方や生き方を大切に扱い、尊重しなければならないという原則であります。」、「個人主義は、利己主義に反対しますし、全体主義とも反対します。」、「個人主義こそ民主主義、人権主義、平和主義を支える原点であると考えています。」
 2014年度同志社大学卒業式での大谷総長の祝辞は、新聞各社やインターネット等で取り上げられ、大きな反響を呼びました。
 憲法の根幹である個人主義を踏まえ、人権問題についてお話しいただきます。

« 【例会】今、伝えたいこと ~これからの法曹の在り方~(2015/6/20) | トップページ | 【例会】「消費者問題のやりがい~見えない思いを紡ぐ~」長野浩三弁護士・京都消費者契約ネットワーク理事・事務局長(2016/2/23) »

JCLU京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218844/62416812

この記事へのトラックバック一覧です: 【例会】「個人主義と人権問題」大谷實同志社総長(2015/10/26):

« 【例会】今、伝えたいこと ~これからの法曹の在り方~(2015/6/20) | トップページ | 【例会】「消費者問題のやりがい~見えない思いを紡ぐ~」長野浩三弁護士・京都消費者契約ネットワーク理事・事務局長(2016/2/23) »